サントリー極の青汁の口コミと効果を検証

サントリー「極の青汁」の魅力、特徴を徹底検証してみました。当サイトでおすすめする理由、口コミ情報、他のメーカーの商品と比較してどうなのかを、じっくり紹介していきます。

通常価格 定期価格 1日あたり
3,600円(+税) 3,240円(+税) 約108円~
内容量 定期解約
1箱30包(1包3.3g) いつでも中止OK
原材料
大麦若葉末、マルチトール、フラクトオリゴ糖、ガラクトマンナン(食物繊維)、明日葉末、抹茶、煎茶、ケルセチンプラス(酵素処理ルチン)

サントリー「極の青汁」の特徴

  • 抹茶と煎茶をブレンドすることで“飲みやすさ”へ徹底してこだわる
  • 国産の大麦若葉と明日葉が主原料
  • 野菜の力の吸収を高めるポリフェノール「ケルセチンプラス」を配合

極の青汁は、とにかく飲みやすさへこだわっているのが最大の特徴。野菜が嫌いで、どうしても青汁独特の苦味や味わいに抵抗感がある人でも、飲みやすいように工夫を凝らしています。

煎茶と抹茶をブレンドしているので、日本茶や抹茶のような風味です。野菜不足解消のためにと、青汁にチャレンジしても味のせいで続かなかった、という人におすすめです。

価格

青汁が苦手な人には値段以上の価値がある

サントリーの極の青汁は、1杯あたり約108円~!(定期購入の場合)一般的な青汁の味が苦手な人にとって、“飲みやすい”という付加価値は、計り知れない魅力だと思います。

味・飲みやすさ

これが最大のウリ!日本茶感覚で飲めるのが魅力

青汁なんだけど、日本茶のように気軽に飲むことが出来ます。氷を入れて冷やせば、さらに飲みやすいです。味のせいで青汁に挫折した人も、再チャレンジしてみて下さい!

作りやすさ

水でサッと溶けるので作る手間なし

極の青汁はパウダータイプ。シェイカーを使うので、他のメーカーと作りやすさは大差ありません。水でサッと溶けるので、数回シェイクするだけで、しっかり溶けます。粉っぽさも全くなし!

原材料

野菜の栄養の吸収力を高めるポリフェノール配合

他のメーカーにはない、極の青汁で特徴的なのが、野菜の力の吸収を高めるポリフェノール「ケルセチンプラス」を配合している点です。飲んだ青汁を、無駄なく身体に行きわたらせることが出来ます。

原料は国産の大麦若葉と明日葉。それに、飲みやすさのための煎茶と抹茶を加えています。

添加物

飲みやすさ重視のため糖分添加

サントリーの極の青汁には、飲みやすさを重視するために糖が添加されています。フラクトオリゴ糖とマルチトール(還元麦芽糖)です。

フラクトオリゴ糖は、腸内の善玉菌のエサになることで有名。マルチトールは、でんぷんが原料の低カロリー甘味料です。人工甘味料ではないので安全性は問題ありません。

総合評価

飲みやすさは抜群!原材料は王道の大麦若葉と明日葉。糖分については、美味しさを重視するために必要最小限のものを加えているという感じです。とにかく、飲みやすくないと続かないという人におすすめの青汁です。

※ 味の感じ方には個人差があります。

飲みやすい青汁を探しているならコレで決まり!

野菜が嫌いな人にとって、青汁は野菜不足を効率よく解消できるいっぽうで、どうしても不味いと感じてしまうことから、続けるのが難しいものです。

その点、サントリーの極の青汁なら、野菜の栄養を補給するというメリットをそのままに、日本茶風味でスッキリと飲みやすく作られているのが最大の魅力。

しかも、野菜の力の吸収を高めるポリフェノール「ケルセチンプラス」も配合されているから、青汁の栄養を無駄なく活用できます。

飲みやすさを最重視するなら、極の青汁で決まりです。


このページの先頭へ