えがおの青汁満菜の口コミと効果を検証

えがおの青汁満菜の魅力、特徴を徹底検証してみました。当サイトでおすすめする理由、口コミ情報、他のメーカーの商品と比較してどうなのかを、じっくり紹介していきます。

通常価格 定期価格 1日あたり
1箱3,000円 1箱2,460円 約80円~
内容量 定期解約
1箱31袋(1袋4.5g) いつでも解約OK
原材料
大麦若葉、還元麦芽糖水飴、麦芽糖、抹茶、アガベ・イヌリン(食物繊維)、フラクトオリゴ糖、緑茶、長命草、発酵黒生姜、ケール、桑葉、ほうれん草、モロヘイヤ、ゴーヤ、クロレラ、はと麦若葉、明日葉、レスべラトロール、ゴマ若葉、レッドクローバーエキス、ギャバ含有米胚芽抽出物、キダチアロエエキス、ビタミンC、貝カルシウム、酸化マグネシウム、ビタミンB6、ビタミンD、葉酸

えがおの青汁満菜の特徴

  • 定期購入なら最安値で1杯約80円
  • 有機栽培原料を10種類使用
  • 化学合成農薬、肥料不使用の大麦若葉
  • 沖縄で古くから親しまれている健康植物「長命草」を配合

とにかくコストパフォーマンスが抜群に良いのが、えがおの青汁満菜の特徴です。値段が安いと言っても、農薬不使用の大麦若葉や有機栽培の野菜など、原材料はしっかりこだわっています。

また、微粉砕加工をしているので、粉っぽさが無く、滑らかな飲み心地なのも魅力的。一見、他の青汁とあまり変わらないように感じるかもしれませんが、信頼できる青汁です。コストパフォーマンスで重視したい人におすすめです。

価格

1杯約80円!コスパ抜群!

原材料や飲みやすさにこだわっているのに、価格は1杯あたり僅か80円。このコストパフォーマンスが、えがおの青汁満菜の最大の魅力です。「なるべく安く、良いものを選びたい人」におすすめです。

味・飲みやすさ

粉っぽさがなく滑らかなのどごし!

一般的なパウダータイプの青汁は、どうしても粉っぽさを感じてしまいます。でも、えがおの青汁満菜は、微粉砕加工をしているので、驚くほど滑らかなのが特徴です。

味も、青汁とは思えないほどクセがありません。糖が添加されているので、野菜が嫌いな子供でも、えがおの青汁なら飲んでくれると評判も上々。有機抹茶と緑茶粉末が入っているので、お茶感覚で飲めます。

作りやすさ

シェイカー不要と思えるほど溶けやすい!

微粉砕加工をしているからか、シェイカーなしでも大丈夫じゃないかと思えるほど、溶けやすいパウダーです。面倒なときはマドラーでかき混ぜるだけでも飲めてしまいます。

原材料

10種類の有機栽培原料+無農薬の大麦若葉

有機JAS認証の原料と、化学合成農薬・肥料不使用の大麦若葉を使用。1杯80円という安さで、この原料はすばらしいです。

また、えがおの青汁満菜には、ビタミンと糖が添加されています。ここは好みが分かれるところだと思いますが、身体に良くない成分は含まれていません。

添加物

糖とビタミンを配合

えがおの青汁満菜は、飲みやすさのために甘味料が配合されています。還元麦芽糖水飴、麦芽糖、フラクトオリゴ糖の3種類です。合成甘味料は使われていません。

また、ビタミンC、B6、D、葉酸といったビタミン類が添加されています。このあたりの添加物が気になる場合は、完全無添加の青汁を検討しましょう。

総合評価

好き嫌いが分かれるのは添加物の部分だけ。確かな原材料を使い、飲みやすさもバッチリ。これだけの品質で、1杯約80円はコストパフォーマンス抜群だと思います。

※ 味の感じ方には個人差があります。

“高品質、飲みやすい、低価格”と3拍子揃ったコスパ抜群の青汁

えがおの青汁満菜は、とにかくバランスが良いのが魅力。無農薬の大麦若葉と、10種の有機栽培原料。微粉砕加工で滑らかにし、飲みやすくしています。しかも、1杯あたり80円。値段が高くて良いものはありますが、低価格で高品質な青汁はあまりありません。

添加されている甘味料、糖の多さは気になりますが、そこさえ目をつぶれればコスパ最高の青汁です。飲み続けるものだから、コストも重視したい!という人におすすめです。


人気サプリを独自に採点してみました!

青野菜9種+果物2種を使用したスムージーみたいな青汁。味はどう?検証しました!

煎茶と抹茶をブレンドすることで美味しい!という評判は本当?試した結果はこちら。

一般的な青汁の2.5倍!量が多いだけじゃないの?実際に飲んで検証してみました。

このページの先頭へ