安心して飲める青汁を見極めるための3つのポイント

原料の産地をチェック

主要原料(明日葉やケール)の産地を確認しましょう。100%国産を明記している青汁は、やっぱり安心できます。

最近では、ほとんどの青汁メーカーが、原料の産地をホームページに掲載しています。記載がない場合は、問い合わせても良いですが、公開している情報が不足しているという面で、不安を感じてしまいます。

添加物の有無

これは、味との兼ね合いにもなる部分ですので、自分が「味優先」なのか「無添加にこだわる」のかを、まずハッキリさせましょう。

また、添加物の有無といっても、色々あります。

  • 完全無添加
  • “飲みやすさ”のために砂糖や塩を添加している
  • 糖分は自然由来のものなのか、人工甘味料なのか
  • 保存料や着色料、香料の有無
  • 合成ビタミンの添加

完全無添加は、安心ですが、原料の味がダイレクトに主張するので、飲みづらい場合もあります。多少の添加物は入っていても、飲みやすさを優先するか、飲みづらくても無添加で安心のものを選ぶのか。自分が納得のいくものを選びましょう。

栽培方法

原材料は、産地を見るほか、栽培方法についても気にしてみましょう。

特にこだわっているメーカーの場合は、有機栽培や無農薬栽培の原料を使用しています。通常のものに比べて、栄養価が高いうえ、安全性も高くなります。品質にこだわるのであれば、原料の栽培方法も確認しておくと安心です。

上記、全てを満たしているものを探すのは難しいかもしれませんが、これらをチェックしておけば、まず粗悪品は避けられます。

「原料の産地」「添加物」「栽培方法」について、しっかりと記載されているということは、商品やメーカーが信用できる証でもあります。せっかく健康のためにと飲む青汁なので、値段だけで選ばず、ある程度品質も確かなものを選びましょう!

安心して飲める青汁をPick Up!

品質を見極めるために確認すべきポイント

このページの先頭へ