青汁の製法と栄養価の違い

製造方法の違いによって異なる味と栄養価

青汁を製品化するときにそれぞれのメーカーでは、異なる製法を用いています。独自の製法を編み出している所もありますし、基本的な製法を用いている所もあります。そんな様々な製法がありますが、実は基本的な部分では大きく4つに分ける事ができます。

乾燥製法・冷凍製法・フリーズドライ・凝固製法です。これらの製法にはそれぞれに良さがあり、それぞれにデメリットとなる部分もあります。

しかし1番重要なのはどれだけ栄養成分が残っているかという事です。栄養価が低いのに摂取するというのは、やはりお勧めできないので、栄養をしっかりと補えるだけ含んでいる製法を選んでもらいたいと思います。どんな良さがあり何が自分に合っているのかチェックしてみましょう。

このページの先頭へ