ハーブの女王と呼ばれる「ヨモギ」の効果

和菓子で有名な「ヨモギ」の栄養価が注目されています。一般的にそのまま食する事はないのですが、日本人なら誰もが馴染みのある植物です。そんなヨモギの効果についてお話していきますので、興味のある方はチェックしてみてください。

主な栄養成分

ビタミン類、葉緑素、タンパク質、βカロテン、葉酸、食物繊維、カルシウム、鉄などがとてもバランスよく配合されている植物です。

ヨモギの効果について

メタボの予防改善

ヨモギには葉緑素である「クロロフィル」が含まれています。不要なコレステロールを吸着させて体外へ排出してくれる働きを持っていますので、コレステロール値が安定していきます。

その結果、血流もよくなりますし中性脂肪も蓄積されにくくなりますので、メタボの改善や予防に効果があると考えられます。

抗酸化作用

βカロテンが含まれているのですが、とても強い抗酸化作用を持っているので増えすぎた活性酸素を排除する事が可能になります。

活性酸素が増えすぎると色々な病気の原因になりますし、体がどんどん衰えていきます。そんな状態を回復していく事が出来るので、若々しさを保ちながら健康維持を目指す人にはおススメの効果です。

胃腸の健康

ヨモギには胃を健康に保つ作用がありますので、胃に不安のある人におススメです。また腸にも良い作用があり、不溶性食物繊維が含まれているので、そのおかげで便秘を解消する事が期待できます。

また、腸内に溜まった悪玉菌を排出する事もできますので、大腸ガンを予防すると言った効果を期待する事ができます。胃腸に対して悩みや不安がある人は、胃腸の健康効果を実感する事が出来るのではないでしょうか。

貧血予防と改善

ヨモギがもつ葉緑素と鉄分は、貧血の予防や改善に効果があります。葉緑素には末梢血管を広げる作用がありますので、その働きによって新陳代謝が活発になり血液が生成されやすくなります。

血液が十分に生成されていれば貧血になる事もないので、立ちくらみや動悸などで倒れる心配も少なくなるでしょう。

このページの先頭へ