奇跡の微生物「ユーグレナ」の栄養成分と効果

ユーグレナと聞くと、よく分からないと思いますが、ミドリムシと聞くと馴染みがあるのではないでしょうか。理科の時間を思い出した人も多いかと思います。

近年、そのミドリムシの豊富な栄養素に注目され、青汁の原料としても用いられるようになってきています。そこで、ユーグレナの栄養成分や効果を紹介していきたいと思います。

ユーグレナ(ミドリムシ)とは?

日本の名前ではミドリムシですが、世界的に「ユーグレナ」という名前が付いています。どちらも同じものを指していますので、名前が異なりますが同じものだと考えてください。藻の一種の微生物で、光合成をしながら動き回り繁殖していきます。

主な栄養成分

カルシウム、亜鉛、鉄、ミネラル、アミノ酸、パラミロンなどが含まれています。注目されているのは必須アミノ酸などの様々なアミノ酸がとても良いバランスでミドリムシに含まれている事です。

ユーグレナの効果について

メタボ予防と改善

パラミロンという成分がコレステロールを体外へ排出してくれる働きをもっています。不溶性食物繊維と似ている働きをもっており、パラミロンは消化されない状態で腸内へ行き届きます。

そして体の中で行き場を失った不要なコレステロールを、体外へ排出してくれるのです。コレステロールが安定した数値になることで、メタボの改善や予防に効果が現れます。中性脂肪にも作用してくるのでメタボを気にしている人におススメです。

健康な身体づくり

人間の筋肉や内臓は常に働いていますが、アミノ酸がなければ働かせることも生成する事も出来ません。アミノ酸がタンパク質を合成することで、強い筋肉や内臓が出来上がるのです。

タンパク質が不足すると筋肉も内臓も弱くなっていきますし、不調が現れてくることもあります。ユーグレナには必須アミノ酸を含むアミノ酸がとても豊富に含まれているので、強く健康的な身体を作るのにもってこいなのです。健康を意識している人にはもってこいの効果です。

まだまだ未知の可能性を秘めているユーグレナですから、今後また研究が進められていくことで、新たな効果や作用を知る事が出来るようになる事でしょう。

現段階でも既に優れた生物だという事が分かっていますので、ますますユーグレナ(ミドリムシ)に注目が集まるようになるでしょう。

このページの先頭へ