青汁の定番「大麦若葉」の栄養成分と効果

青汁の原料になってから注目されるようになった「大麦若葉」について、ご紹介していきたいと思います。

主な栄養成分

カルシウム、マグネシウム、ミネラル、βカロテン、ビタミン類、アミノ酸、食物繊維、亜鉛、鉄分、カリウム、トリプトファン、銅、アラニンといった栄養素がとても豊富な植物です。

期待できる効果効能

冷え性の予防と改善

冷え性というのは血行が悪くなることで引き起こされますので、血流を促す事が改善のカギになります。大麦若葉に含まれるカルシウムには筋肉の収縮運動を活性化させる働きがありますが、筋肉が収縮すると血行がよくなるので冷え性の改善に繋がります。

免疫力アップ

βカロテンというのは、体内に摂り込まれるとビタミンAという物質になります。ビタミンAは、粘膜を正常化して健康に保つ事ができるので、外敵から体を守る働きをする粘膜を強くする事で免疫力がアップします。

免疫力がアップすると様々な病気から身を守ることが出来るようになります。

疲労回復

ビタミンB1という成分が作用して疲労回復効果を得る事ができます。体内の糖質をエネルギーに変換するときにビタミンB1が必要になりますが、その量が少ないとエネルギー変換するだけでとても大きな負担を感じるようになります。これが疲労の原因にもなります。

ビタミンB1を摂取すると、エネルギー変換がスムーズに行われるようになるので、疲労回復効果を得る事が出来るのです。

生活習慣病予防と改善

糖尿病、高血圧、動脈硬化などのいわゆる生活習慣病を改善する効果があります。「SOD酵素」という成分は、とても強い抗酸化作用を持っています。

活性酸素が増えてしまうと生活習慣病になりやすくなるのですが、その活性酸素を正常な数に戻す働きをしてくれるのが、抗酸化作用です。SOD酵素は体内のサビを取り除き、健康体を取り戻すのに有効な優れた成分です。

肌トラブルの改善

ビタミンCの働きによって肌トラブルを改善することが出来ます。美肌を作る為に必要なコラーゲンですが、ビタミンCがなければ生成できません。つまり、ビタミンCのおかげで美肌を手に入れる事ができ、肌トラブルを改善する事が可能になります。

大麦若菜にはとてもたくさんビタミンCが含まれているので、美を求める女性におすすめです。

便秘解消

大麦若葉の食物繊維の作用によって腸内の蠕動運動を活発にして、便を排出しやすい状態にすることができます。腸内で食物繊維が水分を吸収するので、膨らんでいき腸を刺激することで、便通がスムーズに行われるようになります。

新陳代謝の活性化

体の細胞というのは生まれ変わることが必要であり、その生まれ変わりは新陳代謝が活発なほどスムーズに行われます。

大麦若葉に含まれる「亜鉛」というのは、新陳代謝を活発にする為に必要な酵素の成分になっています。ですから亜鉛を摂取すると、新陳代謝が活性化されて、健康な身体を維持出来るのです。

明日葉を原材料にしたオススメの青汁

このページの先頭へ